Home>幻冬舎の月刊PR小説誌『PONTOON』(ポンツーン)

pontoon  

PONTOON 2018年9月号 N0.240

電子書籍で好評発売中
幻冬舎plusはこちら
Amazon Kindleストアはこちら


【目次】

小説
【好評連載】
 近藤史恵――飛べ、走るように【第13回】

書評・コラム
 ◎今月のできたて本
 香山二三郎――『インジョーカー』(深町秋生・著)
 まっとうな刑事には戻れない。
 最凶のマル暴捜査官、再登場

 池上冬樹――『凍てつく太陽』(葉真中顕・著)
 戦争冒険小説でありながら、
 懐の深い社会派ミステリでもある、注目の作品だ。

 北上次郎――『人類滅亡小説』(山田宗樹・著)
 注目作家の現代エンターテインメント。
 ラストには、感動がどっとこみ上げてくる。

 ◎忘れられない味
 平山瑞穂――覚えていないのに忘れがたい割烹の味

 ◎担当編集者のここを読んでほしい!
 『引火点 組織犯罪対策部マネロン室』(笹本稜平・著)

著者プロフィール
幻冬舎の本


[PONTOON BACK NUMBER]
179 / 180 / 181 / 182 / 183 / 184 /185 /186 /187 /188 /189 /190 /191 /192 /193 /194 /195 /196 /197 /198 /199 /200 /201 /202/203 /204 /205/206 /207 /208 /209 /210/211 / 212 / 213 /214 / 215 / 216 / 217/ 218/ 219/ 220/ 221/ 222/ 223/ 224/ 225/ 226/ 227/ 228/ 229/ 230/ 231/ 232/ 233/ 234/ 235/ 236/ 237/ 238/ 239



幻冬舎公式SNS