まいまいつぶろ 御庭番耳目抄

シリーズ :
まいまいつぶろ 御庭番耳目抄
まいまいつぶろ 御庭番耳目抄
定価1,760円(本体1,600円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :単行本
    電子書籍
  • ページ数:268ページ
  • ISBN:9784344042773
  • Cコード:0093
  • 判型:四六判
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 honto HMV TOWER RECORDS ヨドバシカメラ
電子書籍で購入する
amazon kindle Rakuten Kobo g+ 幻冬舎plus Apple Books honto 紀伊國屋書店 U-NEXT ebook BOOK WALKER DMM ブックス コミックシーモア

作品紹介

「二間先の音まで聞こえるが、
上様の言葉だけ聞き取れない。
せめて、お心は解したい--。」

青名半四郎。又の名を、万里。
徳川吉宗・家重の将軍二代に仕えた御庭番は、
江戸城の深奥で、何を見、何を聞いたのか?

隠密秘話に胸熱くなる、『まいまいつぶろ』完結編。




麻痺を抱え、廃嫡も噂されていた九代将軍・徳川家重と、
彼の言葉を唯一聞き取ることができた側近の忠光。
二人の固い絆を描き、
日本中を感涙の渦に巻き込んだ『まいまいつぶろ』から一年。

徳川吉宗の母・浄円院の口から出た孫・家重廃嫡の真意とは。
老中首座を追われた松平乗邑が向かった先は。
家治が父・家重の言葉を聞き取れなくなった理由。
折り紙一枚も受け取るなと厳命された忠光の妻・志乃の胸の内。
そして、全てを見てきた隠密、万里が最後に会いに行った人物とは……。

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

そろそろ体メンテナンス

夏本番まであと少し!今こそ体のメンテナンスを始めるチャンスです。自信を持って暑さを楽しむために、健康的なボディを手に入れましょう!

詳細検索

    • から

    • まで