そして、何も残らない

そして、何も残らない
定価1,650円(本体1,500円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :単行本
    電子書籍
  • ページ数:280ページ
  • ISBN:9784344028173
  • Cコード:0093
  • 判型:四六判
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 honto HMV TOWER RECORDS Honya Club e-hon ヨドバシカメラ
電子書籍で購入する
amazon kindle Rakuten Kobo g+ 幻冬社plus Apple Books honto 紀伊國屋書店 U-NEXT Book Live ebook BOOK WALKER DMM ブックス Reader Store auブックパス dブック コミックシーモア

作品紹介

アガサ・クリスティー賞作家が放つ現代日本版「そして誰もいなくなった」。
惨劇の裏に潜む<恋心>を暴け! 青春群像ミステリー。

上村真琴は高校の卒業式を終え、二年前に廃校となった母校の平静中学校を訪ねた。朽ち果てた校舎に、真琴が所属していた軽音楽部の元部員が集められたのだ。目的は、真琴が中学三年のときに軽音楽部を休部に追い込んだ体育教師・内山康への復讐。だが、再会を祝して全員で乾杯すると、ミニコンポから内山の声が突然流れた。「平静中学校卒業生諸君に死を」。全員が唖然とするなか、元部員のひとりが身体を痙攣させ、倒れ込み、息を引き取る。真琴は警察に連絡をしようとするも、携帯電話に電波は届かない。しかも、何者かによって学校から外に出れない状態になっていた……。

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

スポーツの秋!体を動かしたくなる本

長い残暑が過ぎ、ようやくやってきた運動にぴったりな季節! ついつい体を動かしたくなるような、スポーツがテーマの小説やエッセイ、実用書を選びました。

詳細検索

    • から

    • まで