だからこそ、自分にフェアでなければならない。

だからこそ、自分にフェアでなければならない。
定価1,430円(本体1,300円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :単行本
  • ページ数:188ページ
  • ISBN:9784344026278
  • Cコード:0095
  • 判型:四六判

この作品は文庫または新装版でもお楽しみいただけます。

購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 honto HMV TOWER RECORDS Honya Club e-hon ヨドバシカメラ

作品紹介

彼だけが何故、日本人で唯一、14座を登り切れたのか。生き延び、山に登り続けるプロ登山家が胸に刻んできた思いに、写真家が迫る。

日本人唯一の14(フォーティン)サミッター(8000メートルを超える山は地球上に14座あり、その全ての登頂に成功した登山家のこと)であるプロ登山家・竹内洋岳に、写真家・小林紀晴が天狗岳登山とインタビューで密着取材。/運は存在しないというのが、私の山登りです。/8000メートルを超えると、経験は役に立ちません。むしろ余計だという気もするのです。/リーダーになるべくしてなる人は、その環境に適応した人。/実際には、日常の方が死に近い気がします。/山の中に立ち入れば、自ずとフェアな世界なんです。/など、命をかけて登り続けたプロ登山家だからこそ語れる、「人生哲学」。

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

始めよう!「新しい趣味」特集

心にも温かな風が吹き始める春。新しい趣味に挑戦してみませんか? 人生に新たな彩りを与えられそうな本を、バラエティ豊かに集めました。

詳細検索

    • から

    • まで