ロジカルダイエット 3か月で「勝手に痩せる体」になる

ロジカルダイエット 3か月で「勝手に痩せる体」になる
ロジカルダイエット 3か月で「勝手に痩せる体」になる
定価990円(本体900円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :新書
  • ページ数:216ページ
  • ISBN:9784344987272
  • Cコード:0295
  • 判型:新書判
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 honto HMV TOWER RECORDS Honya Club e-hon ヨドバシカメラ

作品紹介

目からウロコの「運動」と「食事」の新常識。

3か月かけるだけで二度と太らない!

超合理的・超効率的な最強メソッド



最速で痩せたい人には本書は不向きかもしれない。だが、二度と太らない体になりたいなら必ず役に立つ。

カロリーの摂取量より消費量を多くすれば痩せるのは常識だが、これを論理的(ロジカル)に突き詰めれば、筋トレも有酸素運動も痩せる効果は期待できず、食事を管理するほうが合理的だとわかる。

摂るべきカロリー量をどう算出するか、痩せる効果がないのにダイエットに運動が必要なのはなぜか、どうすればリバウンドしないか。

さまざまな疑問にズバッと明快に答え、あなたを痩せた人間に生まれ変わらせる一冊。



●ウォーキングを続けても痩せないのはなぜか

●フルマラソン×2回でも体脂肪1キロ分すら落ちない

●あなたが食べていいカロリー量は「34×なりたい体重」

●必要な筋トレはたった3つ「腹筋・腕立て・スクワット」

●脳と体は「太った世界」の居心地のよさが忘れられない

●痩せている人が実践している12の生活習慣

●筋トレせずに食事を減らすと筋肉が細くなる理由

●運動不足の人ほど「NEAT(ニート)づくり」に励もう

はじめに

やせた人間に生まれ変わるための本

 最初にお断りしておきましょう。この本は「最短でやせたい人」には向いていません。
 短期間で体重を減らすダイエット法については、すでにあまた紹介されています。そういった情報をお望みの方は、もうここで本を閉じてしまってもけっこうです。
 では、どんな人に向いているのか。
 この本は、「もう二度と太らない体」を手に入れるためのテキストです。これを実践すれば、健康なままやせることができ、決してリバウンドすることはありません。そして、やせた体をこの先の人生でずっと維持していくことができます。すなわち、「やせた人間に生まれ変わるための本」だと言っていいでしょう。

 おそらく、本書を手に取ったみなさんの中には、これまで何度もダイエットにチャレンジしては失敗を重ねてきた方もいらっしゃることでしょう。苦い思いをされてきて、「やせた人に生まれ変わるなんて、どうせできっこない」「どんな方法だとしてもダイエットは必ずリバウンドするに決まってる」と疑う方もいらっしゃるかもしれません。
 しかし、そんな疑念はもう捨て去ってください。
 ダイエットには、「こうすれば確実にやせることができる」「こうすれば二度と太らない」という合理的な解決法があります。
 別に特別な器具や薬を使ったり、特別な食べ物を摂取したりするものではありません。
 やり方はじつにシンプル。食事と運動の習慣を「自然にやせていくモード」へシフトさせていくだけの〝ごくまっとうな解決法〞です。

 私は、その解決法は、数学の問題を解くときの「方程式」のようなものだと考えています。方程式を知らない人は、早く答えを出そうと焦って、あれやこれやといろんな方法を試してもうまくいかず、迷ったあげく間違った道に入っていってしまいます。でも、その方程式を知っている人は、目の前の問題に方程式を当てはめるだけで、「あ、こうすればよかったのか」と、正しい道を進んで極めて合理的に答えに行き着くことができます。
 つまり、そのやせるための方程式こそ、これから本書でご紹介する「ロジカルダイエット」なのです。
 ロジカルダイエットのやせる方程式を用いれば、みなさんも「確実にやせる」「二度と太らない」という答えを導き出すことができるでしょう。これまでどんなにがんばっても「太った側の人間」から抜け出せなかった人も、晴れて「やせた側の人間」への仲間入りを果たせるはずです。

なぜ、ウォーキングをがんばっていてもやせないのか

 私は、トレーニングジムを経営しながら、トレーナーとして日々多くの方々のトレーニング指導をしています。メジャーリーグのトロント・ブルージェイズで活躍している菊池雄星投手をはじめ、クライアントにはさまざまなジャンルのプロアスリートがいらっしゃいます。
「筋トレやボディメイクの指導を行なっているトレーナーが、いったいどうしてダイエットを論じるのか」と、いぶかしく思っている方もいらっしゃるかもしれません。
 もっとも、私にしてみれば、筋肉を鍛えるのも、脂肪を落としてやせるのも、大本の根っこの部分は一緒であり、同一の知識と経験を用いてアプローチできることなのです。実際、「ちゃんとダイエットしたい」「体をシェイプアップしたい」という目的で私のジムを訪ねてくる方もたくさんいらっしゃって、私はもう35年以上、そうした方々にダイエット指導を行なっています。

 じつは、私自身も、若い頃にかなり太ってしまった時期があり、3か月かけてダイエットを行ない肉体改造した経験があります。そして、それ以来約30年、たいした運動をしていないのにもかかわらず、筋肉質でやせた体形をキープしています。もちろん一度もリバウンドしたことはありません。

 ダイエット指導において私がとくに重んじているのが、「なぜ」の追求です。「なぜ、その体重までやせたいのか」「なぜ、この運動をするのか」「なぜ、この量を食べるのか」といったことを、逐一考えたうえで行動するということを意味します。
 どんな仕事や作業にも当てはまることだと思いますが、「なぜ、これをやるのか」の理由を分かってやっている人とそうでない人とでは非常に大きな差がつくのです。
 なかなかやせない人は、そもそも「なぜ、その方法でダイエットをするのか」を深く考えていないことが少なくありません。そのダイエットを始めた理由を聞いても、「ネットで評判だったから」「CMを見たから」「友だちがやってたから」「なんとなくよさそうだから」といったように、主体性のない答えが返ってくるケースが非常に多い。

 たとえば、みなさんの中には日々ウォーキングを一生懸命がんばっている方がいらっしゃることでしょう。ウォーキングは健康維持のためにいいと言われていますが、仮に、歩くことによって「やせよう」と思っているのだとしたら、残念ながらそのがんばりは的外れだと言わざるを得ません。

 理由は、期待しているほどのやせる効果がないからです。やせないと言っているわけではありませんが、30分のウォーキング(早歩き)によるカロリー消費量はたった120㎉ほどにすぎず、この程度の運動では、プールの中からコップ1杯の水を汲み出すくらいのわずかな変化しかもたらすことができないのです。仮に2か月間毎日続けても、体脂肪は500gも落ちないでしょう。

 こういったことを知らないまま、「ウォーキングをやっていればやせる」と思い込んで、期待しながら歩き続けているのだとしたら、あまりにも残念ですよね。
 ただし、ウォーキングにはやせる効果以外に大切な役割があるので、それについては本文で述べていくことにしましょう。

「思考停止のダイエット」はもう卒業しよう

 このように、ダイエットにおいては「これをやっていても永遠にやせられないよ」ということに対して、膨大な時間と労力を費やしている人が多いのです。深く考えることもなく、まったく見当違いの努力をしていたり、安易なダイエットに次々に手を出してはすぐにリバウンドしていたり、体を壊してしまったり……。

 これではいけません。
「やせない要件」を排除し、「やせる要件」のみを採用して、より合理的な方法でダイエットを進めるようにしていくべきです。
 ですからみなさん、これからはしっかり頭を働かせ、目を見開いて、「考えるダイエット」を行なってください。「思考停止のダイエット」はもういいかげん卒業して、合理的、主体的に思考するダイエットを行なって、努力を結果につなげられるようにしていきましょう。

「ロジカルダイエット」は、こうした「考えるダイエット」を究極まで突き詰めたメソッドです。医学的・科学的根拠のある「やせる要件」のみをとことん突き詰め、「どうすれば効率よくやせられるのか」の合理性を追求したことにより誕生したダイエットだと言っていいでしょう。しかも、一般の誰もが実践できるように随所に工夫を凝らしていて、決して難しいものではありません。

 なお、本書では「やせる」行為を「ダイエット」と表現しています。しかし「diet(ダイエット)」の持つ本来の意味は「食事」あるいは「食事療法」です。つまりこの言葉には運動の要素が含まれていません。やせるには運動が重要ですから、やせる行為を「ダイエット」と表現することは厳密に言えば不適切ですが、本書では多くの方になじみのある「ダイエット」という言葉を敢えて使用することをお断りしておきます。

本質を知れば、ゴールに最短距離で到達できる

 ロジカルダイエットは最低でも3か月間の時間をかけて「やせた体」「もう太らない体」の土台をつくり上げていきます。最近は「1週間で3キロ」なんていう見出しの広告があふれていますので、3か月は長いと感じる人が多いかもしれませんね。

 しかし、私に言わせれば、「1週間で3キロ」「10日で5キロ」などのインスタントなダイエットは、逆にものすごく遠回りだと思うのです。
 みなさんもうすうす分かっているだろうとは思いますが、こういったインスタントなダイエットはいったんやせたとしても高確率でリバウンドします。くわしくは後ほど述べますが、短期間でやせてしまうと、脳と体が元の太った状態のほうが居心地いいと感じていて、その「コンフォートゾーン」に一刻も早く戻ろうとする力が働くのです。だから、どんなに意志が強い人でもその力に太刀打ちできず、あえなくリバウンドしてしまうわけですね。

 では、ロジカルダイエットはどうなのか。私は、ロジカルダイエットは「やせた人間になる」というゴールに最短距離で到達することができるメソッドだと考えています。回り道や寄り道をして無駄な時間を費やすようなことはありません。確実にやせて二度と太らないようにするために必要なことだけを行なって、ゴールへとまっすぐ進んでいくのです。

 ゴールに着くまでにはそれなりの時間がかかりますが、それは脳と体をやせた状態に慣らすために最低限必要な時間。リバウンドの心配のない正真正銘のやせた人間に変わるには、それだけの時間が必要なのです。むしろ、その必要最低限の時間を考慮したうえで言えば、ロジカルダイエットほど短い時間で効率的にゴールに到達できるメソッドはどこを探してもないでしょう。
 よく、遠回りせずに済むもっとも適した方法のことを「王道」と呼びますが、そういう意味で言えば、ロジカルダイエットはまさに「王道のダイエット」なのです。

人生を成功へ導く方程式をあなたに

 私は、これまで多くの方々のダイエット指導をしてきて確信しているのですが「やせた側の人間」の仲間入りをすると、人は大きく変わります。
 周囲の人から送られる視線も変わってきますし、自信が顔つきにも表われてくるようになります。ダイエットの成功は、その人の体だけでなく、顔や心をも変えるものなのです。
 ちょっとした仕草や行動にも変化が表われ、堂々とした有能感あふれるふるまいをするようになります。そういうプラスの変化をきっかけとして、仕事やプライベートで大きなステップアップを遂げた人も少なくありません。
 みなさんもロジカルダイエットをきっかけに自分を変えてみてはいかがでしょう。先ほど、ロジカルダイエットを方程式にたとえましたが、このダイエットは人生を成功へ導く方程式と言ってもいいのかもしれません。

 おそらく、これまでさんざん遠回りをして失敗を繰り返してきたみなさんは、「これをやれば確実にやせられる」「これをやればこの先もずっとやせた人でいられる」という成功の方程式を心底求めていらっしゃるのではないでしょうか。 だったら、ロジカルダイエットを実行に移さない手はありません。
 とにかく、ロジカルな思考で行なうこのダイエットメソッドを身につければ、「太った人」を卒業して「やせた人」に生まれ変わることができる。そのうえで、一生涯やせた体をキープし続けていくことができるのです。

 さあ、みなさんも、ロジカルダイエットの方程式により、最短距離でゴールゲートをくぐってください。一歩一歩、王道を歩んで、やせた人間に生まれ変わっていきましょう。
 そして、体を変え、自分を変えて、これから先の人生をよりよいほうへ変えていこうではありませんか。

目次

はじめに

やせた人間に生まれ変わるための本
なぜ、ウォーキングをがんばっていてもやせないのか
「思考停止のダイエット」はもう卒業しよう
本質を知れば、ゴールに最短距離で到達できる
人生を成功へ導く方程式をあなたに

第1章 ダイエットの失敗には必ず理由がある ――もう回り道しないためのダイエットリテラシー

「残念ダイエット」チェックリスト 
これまでのダイエットのどこがどう間違っていたのか? 
①摂取側をコントロールするダイエット(食事系ダイエット)

  • 単品ダイエット
  • 食べ順ダイエット
  • 置き換え系ダイエット
  • ファスティング系ダイエット
  • 糖質制限系ダイエット
  • サプリメント系ダイエット

②消費側をコントロールするダイエット(運動系ダイエット)

  • スポーツジム・フィットネスクラブ
  • 短期集中型ダイエットジム
  • 過激エクササイズ系ダイエット
  • 家で行なう健康器具エクササイズ 
  • 姿勢改善系ダイエット

③その他の要素をコントロールするダイエット 

  • レコーディングダイエット 
  • 低周波運動器具・振動刺激運動器具
  • エステ系・マッサージ系ダイエット
  • 便秘解消系ダイエット
  • 発汗系ダイエット

ロジカル思考で「ダイエットリテラシー」をつける 
何の苦労もせずにやせる「打ち出の小づち」なんてない

第2章 運動はやせるために必要ですが、運動ではやせません ――目からウロコの「運動」新常識

ダイエットは食事が9割
ロジカルダイエットの4大メリット 
脂肪がたまるメカニズムとは
筋トレではやせない、有酸素運動も期待するほど効果はない 
「脂肪が落ちる」のと「シェイプアップ」は別もの 
もう「運動ではやせられない」と割り切ってしまうほうがいい 
フルマラソンを2回走っても体脂肪1キロ分すら落ちない 
食事のカロリーを抑えるほうがはるかに合理的でラク 
運動ではやせないのに、運動するとやせやすくなる!?
活動量を引き上げる「土台づくり」
筋トレをがんばると馬力の大きな体になれる
筋トレせずに食事を減らすと筋肉が細くなるワケ
やせにくく太りやすい体はこうしてつくられる
ロジカルダイエットの原型となった私のダイエット経験
有酸素運動をがんばると心肺機能が高まる 
最大酸素摂取量(VO2Max)を上げることを目指す 
「心拍数135~140を20分間キープ」が強度の目安 
運動不足の人ほど「NEAT(ニート)づくり」に励もう 
運動による「地ならし」がダイエット成功の近道 

第3章 実践!ロジカルダイエット ――3か月で「勝手にやせる体」を手に入れる 

急激なダイエットが必ず失敗する理由を知っていますか? 
ダイエット中の脳と体は「コンフォートゾーン」に戻りたい 
脳を刺激せず〝だましだまし〟やせるメソッド 
食事量をロジカルにコントロールする 
あなたは自分が思っているよりも食べている! 
食べていいカロリー量は「34×なりたい体重」
「食べていいカロリー量」算出のロジック 
メッツ・時の算出のコツは「辛めにつけること」 
目標達成までにかかる日数はこうすれば分かる
カロリーコントロールは楽しんでやらなきゃソン 
「コンビニ作戦」でカロリー感覚をつかむ 
定食チェーンや栄養管理アプリも強い味方に 
「食べていい量」に収めるのはじつはそこまでツラくない 
筋トレは3つだけでいい 
有酸素運動後の「プチご褒美」はアリ 
習慣が身につくには最低3か月かかる 
一生涯やせた状態を継続できてこそ、真のダイエット成功者 

第4章 ダイエットには人生を変える力がある ――思い描いた未来をロジカルにつかみ取る

体の変化はダイレクトに自信につながる 
9か月で9キロ減! ウエディングドレスが2サイズ下がったSさん 
最後にものを言うのは「願望レベル」の高さ 
どうすれば願望レベルは高まるのか 
ダイエットを成功に導く「やせている人の生活習慣」12か条

  1. ごはんをお代わりしない
  2. おなか一杯になったらやめる
  3. 「ちょっとだけ残すのはもったいない」とは考えない
  4. 「腹八分目」より「足るを知る」
  5. 達成すべきは「結果目標」ではなく「行動目標」
  6. 「代謝」や「体質」を言い訳にしない
  7. 「大皿料理」ではなく「自分の適量のプレート」を食べる
  8. 自分に都合のいい「免罪符」は封印 
  9. 体重計の数字に囚われない
  10. 「チートデイ」を「チートウィーク」にしない 
  11. 飲み会やパーティーは避けなくてOK
  12. 「やせた側の住人である」というプライドを抱く 

おわりに 

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

始めよう!「新しい趣味」特集

心にも温かな風が吹き始める春。新しい趣味に挑戦してみませんか? 人生に新たな彩りを与えられそうな本を、バラエティ豊かに集めました。

詳細検索

    • から

    • まで