自粛するサル、しないサル

自粛するサル、しないサル
自粛するサル、しないサル
定価924円(本体840円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :新書
    電子書籍
  • ページ数:192ページ
  • ISBN:9784344986244
  • Cコード:0295
  • 判型:新書判
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping HMV TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 TOWER RECORDS honto ヨドバシカメラ くまざわ書店
電子書籍で購入する
amazon kindle Rakuten Kobo g+ 幻冬舎plus Apple Books DMM ブックス ebook honto コミックシーモア U-NEXT BOOK WALKER

作品紹介

新型コロナ危機では、人々の間で「自粛派」と「反自粛派」の対立が起きた。サル学の見地によれば、自粛派は生物の本能として感染症を怖がる「サル的」で、反自粛派は理屈で恐怖感を抑制できる「ヒト的」。「ヒト的」のほうが進化形だが、「サル的」のほうが命を守るうえでは合理的ともいえる。この対立は、中世ペストのときも江戸時代の感染症危機でも繰り返されてきた。なぜ「自粛する、しない」の相違は生まれるのか。「永遠の敵」のようにも見える両者は、果たしてわかり合えるのか。サル学者によるコロナ文化論。

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

大人の自由研究本

生物、地理、歴史にブロックチェーンなどなど。大人も楽しめる「自由研究本」が勢揃い! 充実した夏を過ごすためのヒントが詰まった特集です。

詳細検索

    • から

    • まで