ドキュメント 皇室典範 宮沢俊義と高尾亮一

ドキュメント 皇室典範 宮沢俊義と高尾亮一
ドキュメント 皇室典範 宮沢俊義と高尾亮一
定価924円(本体840円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :新書
    電子書籍
  • ISBN:9784344985537
  • Cコード:0295
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 honto HMV TOWER RECORDS Honya Club e-hon ヨドバシカメラ
電子書籍で購入する
amazon kindle Rakuten Kobo g+ 幻冬社plus Apple Books honto 紀伊國屋書店 U-NEXT Book Live ebook BOOK WALKER DMM ブックス Reader Store auブックパス dブック コミックシーモア

作品紹介

1946(昭和21)年、毎日新聞が「日本国憲法草案(宮沢乙案)」をスクープ報道した瞬間、日本の憲法と皇室典範の受難は始まった。
情報漏洩元は東大憲法学の権威・宮沢俊義(彼の弟が毎日の記者)。
この一件がGHQを刺激し硬化させ「マッカーサー憲法」作成の契機となる。
天皇条項には当初、天皇の身分の保障すらなかった。
憲法の次は皇室典範だった。
自らの公職追放を逃れるため今度はGHQの意向に添わんとする宮沢と、天皇と皇室を守るため立ち上がる宮内省参事官・高尾亮一の壮絶な闘い。
誰も書き得なかった皇室典範成立秘史、衝撃のスクープ・ノンフィクション!

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

始めよう!「新しい趣味」特集

心にも温かな風が吹き始める春。新しい趣味に挑戦してみませんか? 人生に新たな彩りを与えられそうな本を、バラエティ豊かに集めました。

詳細検索

    • から

    • まで