知識ゼロからの老後のお金入門

シリーズ :
知識ゼロからの老後のお金入門
定価1,430円(本体1,300円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :単行本
    電子書籍
  • ページ数:192ページ
  • ISBN:9784344903098
  • Cコード:2077
  • 判型:四六判
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping HMV TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 TOWER RECORDS honto ヨドバシカメラ くまざわ書店
電子書籍で購入する
amazon kindle Rakuten Kobo g+ 幻冬舎plus Apple Books DMM ブックス ebook honto コミックシーモア U-NEXT BOOK WALKER

作品紹介

自分の意思で適切に管理し、次世代に引き継ぐ。
愛する人のために、一日も早い対策を

「お金」を持っている人は、自分自身の意思で自由に使えるという、強い権利を持っています。
しかし、いつの日か、その人が認知症になって、自分で何も判断ができなくなったとき、その人のお金はどうなるのでしょう? そして、その人が亡くなったとき、そのお金はどうなるのでしょう?
実は残念なことに、「その人のお金なのに、その人の自由には使えなくなる」のです。
そうならないためには、それ相応の準備が必要です。
財産を管理し、引き継ぐための準備を、一日でも早い段階で進めておくことが、あなたが愛する人たちのために果たすべき、いわば「大人の責任」なのです。
本書では、お金のエキスパートが、管理のしかた、制度の活用法、遺言書の書き方、相続問題まで、わかりやすく解説していきます。


もくじ
第1章 ライフステージに合った制度を利用してお金を上手に管理する
相続事件簿/各制度の概要・組み合わせ ほか

第2章 契約や支払いを信頼する人に任せ、生活資金を守る
各契約・制度の基本/見守り契約/任意代理契約/任意後見制度/情報収集 ほか

第3章 財産の配分を決め、次の世代に活きる遺し方をする ―遺言&贈与―
遺言書の基本/相続の基本/遺言書の書き方/戦略的遺言書/贈与の検討/贈与税の課税方式 ほか

第4章 自分から子・孫の代までカバー。あらゆる相続問題を生前にクリア ―家族信託―
家族信託の基本・仕組み・設計・活用例・手続き ほか

巻末特集 今後の資金計画を左右する、今さら聞けない年金・保険Q&A
付録 いくらもらえて、いくら支払う? 老後のお金試算表

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

戦争を忘れない

終戦から79年。悲惨な太平洋戦争の記憶を未来へ繋ぎ、平和の大切さを再確認するための15冊を選びました。

詳細検索

    • から

    • まで