ぶらり世界裁判放浪記

ぶらり世界裁判放浪記
ぶらり世界裁判放浪記
定価2,420円(本体2,200円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :単行本
    電子書籍
  • ページ数:340ページ
  • ISBN:9784344042353
  • Cコード:0095
  • 判型:四六判
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping HMV TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 TOWER RECORDS honto ヨドバシカメラ くまざわ書店
電子書籍で購入する
amazon kindle Rakuten Kobo g+ 幻冬舎plus Apple Books DMM ブックス ebook honto コミックシーモア U-NEXT BOOK WALKER

作品紹介

世界はこんなにも広く、美しく、おもしろい!
ある日バックパッカーとなった東大卒の女性弁護士は、アフリカから小さな島国まで世界131カ国を放浪し、裁判をひたすら見続けた。豊富な写真と端正な筆で綴る、唯一無二の紀行集!

東大法学部卒、四大法律事務所に勤務していたエリート女性弁護士は、ある日、バックパックひとつで世界放浪の旅に出た。
時には砂浜で、時には荒れ地のテントで、現地の人々とともに酒を飲み、笑い、踊り、歌い、眠る。
そして彼女は裁判所を訪れ、歴史と人びとの姿を、活写しつづけた。
みずみずしい筆致で描かれる、珠玉の紀行集。
<『世界裁判放浪記』(コトニ社、2022年)に加筆・修正を加えた新装版>

目次

  1. 序章 旅の始まり バングラデシュ
  2. 1章 アフリカ エチオピア/ケニア/マラウイ/ルワンダ
  3. 2章 ヨーロッパ フランス/イタリア/トルコ/ブルガリア
  4. 3章 BRICS ブラジル/ロシア/インド/中国
  5. 4章 島国 ハワイ/サモア/フィジー/ニュージーランド
  6. 終章 旅は終わらない イギリス/東京 等

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

戦争を忘れない

終戦から79年。悲惨な太平洋戦争の記憶を未来へ繋ぎ、平和の大切さを再確認するための15冊を選びました。

詳細検索

    • から

    • まで