日本が消失する 国民の9割が気づいていない、一瞬で壊れる平和

日本が消失する 国民の9割が気づいていない、一瞬で壊れる平和
日本が消失する 国民の9割が気づいていない、一瞬で壊れる平和
定価1,430円(本体1,300円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :単行本
    電子書籍
    オーディオブック
  • ISBN:9784344041059
  • Cコード:0095
  • 判型:B6判変型
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping HMV TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 TOWER RECORDS honto ヨドバシカメラ くまざわ書店
電子書籍で購入する
amazon kindle Rakuten Kobo g+ 幻冬舎plus Apple Books DMM ブックス ebook honto コミックシーモア U-NEXT BOOK WALKER
オーディオブックで購入する
audible audiobook.jp

作品紹介

ならず者国家の戦争に巻き込まれるな!地政学的にみて 世界で最も侵略されやすい国は日本ミサイル、領海・領空侵犯、サイバー攻撃、スパイ、土地買い占め……JAPAN侵攻のリアル。開始から1年以上経っても終わることのないロシアによるウクライナ侵攻。日本もウクライナのような形になる可能性が現実味を帯びてきています。日本はどうやって侵攻されるのか? 国民は何を考え、どう行動すべきなのか? 地政学的観点から、解説します。■エピローグより安倍晋三元首相は「台湾有事は日本有事につながる」と、後世に残る言葉を発し、中国の覇権主義による膨張をどう封じ込めるか、アジア太平洋地域の平和をどう守るかについて、先見性を持つリーダーでした。日本も「脅威に対しては最後まで抵抗するぞ」という決意をいまこそ示さなければなりません。そしてそれが、安倍さんの非業の死に報いることになると、私は強く思います。■目次第1章 地政学上、日本ほど危うい国はない日本が抱える危険はウクライナより大きい!/ロシアが北方領土を決して返さない理由 ほか第2章 台湾有事は明日にでも起こる台湾併合で歴史に名を残したい習近平/中国はなぜ尖閣諸島を狙うのか? ほか第3章 日米同盟と憲法改正が日本を守る強い軍事力があってこそ「戦争せずにすむ国」に/尖閣有事に米軍は対応してくれるか? ほか第4章 ならず者国家の戦争に巻き込まれるな日本は「スパイ防止法」整備を急げ/土地規制法の強化を徹底せよ ほか

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

大人の自由研究本

生物、地理、歴史にブロックチェーンなどなど。大人も楽しめる「自由研究本」が勢揃い! 充実した夏を過ごすためのヒントが詰まった特集です。

詳細検索

    • から

    • まで