料理に対する「ねばならない」を捨てたら、うつの自分を受け入れられた。

料理に対する「ねばならない」を捨てたら、うつの自分を受け入れられた。
料理に対する「ねばならない」を捨てたら、うつの自分を受け入れられた。
定価1,540円(本体1,400円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :単行本
    電子書籍
  • ISBN:9784344037816
  • Cコード:0095
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 honto HMV TOWER RECORDS ヨドバシカメラ
電子書籍で購入する
amazon kindle Rakuten Kobo g+ 幻冬舎plus Apple Books honto 紀伊國屋書店 U-NEXT ebook BOOK WALKER DMM ブックス コミックシーモア

作品紹介

うつ病になったら、料理がまったく出来なくなってしまったー。食をテーマに執筆活動を続ける著者が、闘病生活を経て感じた「料理」の大変さと特異性、そして「料理」によって心が救われていく過程を描いた実体験ノンフィクション。





36歳、うつ発症! 恐るべき食い意地 「選ぶ」はかなり難しい うつのおかげで生まれた時短ミニマム料理 豆腐に皿が入らずパニックになる お好み焼きをつくるのはこんなに難しいことなのか 「献立を考える」は、なぜハードルが高いのか ワンパターン献立に救われる しんどいときは一汁献立に頼ってきた 鍋を食べ終えるために床に寝転ぶ なぜ日本のキッチンはやる気を奪うのか 生まれてはじめて「生きてて良かった!」と思った日 「ていねいな暮らし」になぜ私たちは愛憎を抱くのか 料理情報の波に溺れて病まないために 外食の効能について考える うつと自分を切り離して考えるようになってきた~気分を変えるピクニック弁当~ 二つの震災 「底つき」の馬鹿力 料理研究家・辰巳浜子さんの本から学んだ料理の楽しさ 家事分担は「量」だけでは語れない 料理が楽しいことを思い出した日のこと 料理は億劫であり、同時に楽しいものである

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

大人の自由研究本

生物、地理、歴史にブロックチェーンなどなど。大人も楽しめる「自由研究本」が勢揃い! 充実した夏を過ごすためのヒントが詰まった特集です。

詳細検索

    • から

    • まで