親が偏差値思考をやめれば、不思議なほどわが子は伸びる AI時代を生きるための「非認知スキル」

親が偏差値思考をやめれば、不思議なほどわが子は伸びる AI時代を生きるための「非認知スキル」
親が偏差値思考をやめれば、不思議なほどわが子は伸びる AI時代を生きるための「非認知スキル」
定価1,430円(本体1,300円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :単行本
    電子書籍
  • ISBN:9784344037670
  • Cコード:0095
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 honto HMV TOWER RECORDS Honya Club e-hon ヨドバシカメラ
電子書籍で購入する
amazon kindle Rakuten Kobo g+ 幻冬社plus Apple Books honto 紀伊國屋書店 U-NEXT Book Live ebook BOOK WALKER DMM ブックス Reader Store auブックパス dブック コミックシーモア

作品紹介

偏差値では決して測ることができない「非認知スキル」が問われるこれからの時代。

親が子どもにできることとは?        

3万人の高校生を合格に導いてきた総合型選抜のプロが教える、最新教育メソッド。





竹中平蔵氏、推薦!(慶應義塾大学名誉教授)

「偏差値やIQの時代は終わった。

世界で戦える人財に必要なのは『非認知スキル』である」



◆第1章 偏差値教育が日本経済をダメにした?     

◆第2章 新時代入試、親の知恵が合否を決める!    

◆第3章 新時代入試突破のカギは「非認知スキル」にあり

◆第4章 家庭で磨く、わが子の非認知スキル

◆第5章 今すぐ始められる!「合格する子の親」に共通する8つの習慣



お子さんに、こんなことをしていませんか?         

~「不合格になる子の親」に共通する10の習慣~     



1. 兄弟姉妹をランク付けする

2. 食卓・四季の行事にこだわらない

3. 子どもの服装や髪型に口を挟む

4. 親は子どもの代弁者だと思っている

5. 親自身の仕事について、子どもに話さない

6. 先祖のルーツを教えたことがない

7. 子どもに趣味を合わせている

8. 言葉以外の子どもとのコミュニケーション方法を知らない

9. 合格実績だけで塾・予備校を選ぶ

10. とは言え”偏差値と学歴”が重要だと思っている



1つでも思い当たる方は、本書をぜひチェックしてみてください。

家庭で今すぐ実践できる、「非認知スキル」の鍛え方が満載です。

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

そろそろ体メンテナンス

夏本番まであと少し!今こそ体のメンテナンスを始めるチャンスです。自信を持って暑さを楽しむために、健康的なボディを手に入れましょう!

詳細検索

    • から

    • まで