森瑤子の帽子

森瑤子の帽子
森瑤子の帽子
定価1,870円(本体1,700円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :単行本
  • ISBN:9784344034341
  • Cコード:0095

この作品は文庫または新装版でもお楽しみいただけます。

購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 honto HMV TOWER RECORDS Honya Club e-hon ヨドバシカメラ

作品紹介

1978年、一人の主婦が「情事」を書いて、三十八歳で作家になった。
妻であり、三人の娘の母であること以外に何者でもない自分に苛立ち、充足できないでいた伊藤雅代にとって、森瑤子という自身で名付けた名前と自分で手にした収入は、どれほどの解放感をもたらし、自尊心を回復させたことだろう。
名声と経済力は、魔法の杖のように彼女の人生を生き生きとしたきらびやかなものへ変えていった。
そうして、母娘の葛藤、主婦の自立、セクシュアリティといった「女のテーマ」を誰よりも早く日本で小説にしたのであるーー
 
                                                                                   『安井かずみがいた時代』の著者が、五木寛之、大宅映子、北方謙三、近藤正臣、山田詠美ほか数多の証言から、成功を手にした女の煌めきと孤独、そして彼女が駆け抜けた日本のバブル時代を照射する渾身のノンフィクション。

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

始めよう!「新しい趣味」特集

心にも温かな風が吹き始める春。新しい趣味に挑戦してみませんか? 人生に新たな彩りを与えられそうな本を、バラエティ豊かに集めました。

詳細検索

    • から

    • まで