日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典

日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典
定価990円(本体900円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :単行本
    電子書籍
    オーディオブック
  • ページ数:128ページ
  • ISBN:9784344020375
  • Cコード:0095
  • 判型:A5判
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping HMV TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 TOWER RECORDS honto ヨドバシカメラ くまざわ書店
電子書籍で購入する
amazon kindle Rakuten Kobo g+ 幻冬舎plus Apple Books DMM ブックス ebook honto コミックシーモア U-NEXT BOOK WALKER LINEマンガ
オーディオブックで購入する
audiobook.jp Apple Books Google Play himalaya

作品紹介

「光る君へ」のあの人たちがざっくりわかる!

紫式部は頭のよさを隠すのに必死だった!?
清少納言は昼間イチャつくブサイクカップルにむかついていた!?
藤原道長、安倍晴明、菅原孝標女、鴨長明……
「名前だけ知ってるあの人」が大好きになる教養コミック!


日本文学上の有名人である「清少納言・紫式部・藤原道長・安倍晴明・源頼光・菅原孝標女・鴨長明・兼好・ヤマトタケル」の9人について、
知っているようで知らない人物像をマンガで紹介します。
昔の人の悩みも今と変わらないなぁと共感したり、
ツッコミどころの多いエピソードに笑ったりするうちに、
いつしか古典そのものまで読んでみたくなるはず。
基礎知識なしでゼロから読んでも楽しめる、古典入門にぴったりの一冊!

…つづきは本書にて!

  • 清少納言は昼間イチャつくブサイクカップルにむかついていた!?
  • 藤原道長は女性を味方にして出世した!?
  • 紫式部は頭のよさを隠すのに必死だった!?
  • 安倍晴明は年収二億円以上の高給公務員だった!?
  • 鴨長明は「こだわらない家づくり」にこだわっていた!?
  • 兼好は自分が書いたはずの『徒然草』を知らない!?

幻冬舎plusで関連情報を公開中!

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

大人の自由研究本

生物、地理、歴史にブロックチェーンなどなど。大人も楽しめる「自由研究本」が勢揃い! 充実した夏を過ごすためのヒントが詰まった特集です。

詳細検索

    • から

    • まで