GINGER 2023年5月号

シリーズ :
GINGER 2023年5月号
定価890円(本体809円+税)
発売日:
※価格、発売日は紙書籍のものです。
  • 発行形態 :雑誌
  • ISBN:4910052530539
  • 判型:B4判
購入する
amazon Rakutenブックス 7net shopping HMV TSUTAYAオンラインショッピング 紀伊国屋書店 TOWER RECORDS honto ヨドバシカメラ くまざわ書店

作品紹介

眼福&圧巻の45カットビジュアルに"恋"せずにはいられない
GINGER5月号の表紙公開と同時に「ドキドキが止まらない」「心臓バクバク」「少年っぽい顔に、腹チラ・・・もう恋してるでしょ」とSNS上で、話題になっている目黒蓮(Snow Man)。17日に公開になった初単独主演映画「わたしの幸せな結婚」のプロモーションで、35以上の雑誌の表紙を飾った彼が、GINGERの表紙、誌面では他では見せていない表情、ポーズを披露。編集部が用意したのは、ミニ丈ニット×黒ボトム、グレーのセットアップ、そしてデニム×デニムの3コーディネート。各スタイルの特徴を瞬時に捉えて、カメラマンがリクエストする前に変幻自在なポージングを繰り出し、全く外しのカットもなく、撮影時間が短かったにもかかわらず巻いてしまうほど。誌面そしてスペシャルピンナップには、奇跡の美腹筋のチラ見せから超顔の寄りカットまで全45カットを掲載! また「愛情表現は、する方だと思う。相手の素敵なところはすぐに伝えたい」「思いが募るほどようやく届いたときのうれしさが倍増」など、大きな愛を心に宿し、すべてのことに真摯に向き合う彼の人柄が垣間見えるインタビューは必見です。

Hey! Say! JUMPの好評連載「TAG」では、中島裕翔が八乙女光を"中国のネオンサイン"をイメージしてセッション!
好評連載「TAG」8回目には、ハイトーンカラーのヘアスタイルと天真爛漫なキャラクターの八乙女光が登場。ラップやベースを中心に楽器演奏も難なくこなす、グループのムードメーカーの八乙女。彼のテーマに中島が選んだのは"ネオンカラー"。グリーン、ピンク、パープル、レッド…の個性的なファッションを着こなし、ヴィヴィッドカラーに彩られた指先にも注目です!

また巻頭特集の「"好き"のパワーは無限大・ 恋をしようよ」では、輝き続けている人たちの"恋焦がれてやまないもの"心奪われるモノ、コト"についても聞いています。「育てるほど知りたくなる"農業"に夢中!」(松山ケンイチ)、「今、改めて栄養学を勉強中」(長澤まさみ)、「仕事終わりに飲むビール! 疲れているときほど美味しい」(広瀬すず)、「ピアノを弾くこと」(坂口健太郎)など。またヘアメイクアップアーティストの小田切ヒロは、恋に効くメイクテクニックを指南してくれました。

■もう一度、ファッションに恋をする
■「ラブストーリー」が生まれるメイク
■「愛でる推しメン!」年下ダーリン
■マッチングアプリ恋物語
■トキメキ脳の作り方

今号からは新連載が2本スタート。ドラマ「silent」の脚本家・生方美久の初エッセイとなる「ぽかぽかひとりごと」では「日々気になったことをつらつらと独り言のように綴らせてもらいます。そして令和の清少納言を目指し、GINGERを令和の『枕草子』とすべく、がんばる」と抱負を語っています。そして俳優・森カンナが、自分を"ご機嫌"にするための考え方、日々の発見について綴るエッセイを開始。毎晩眠りにつく前に、機嫌良く「おやすみなさい」と言えるチップスを伝えてくれています。

そのほかにもレギュラーモデルや著名人による本誌ならではの連載も充実。

特集今おすすめしたい旬な本を集めました

#01

大人の自由研究本

生物、地理、歴史にブロックチェーンなどなど。大人も楽しめる「自由研究本」が勢揃い! 充実した夏を過ごすためのヒントが詰まった特集です。

詳細検索

    • から

    • まで