Home>幻冬舎の月刊PR小説誌『PONTOON』(ポンツーン)

pontoon  

PONTOON 2016年3月号 N0.210

小説・コラム

◆好評連載
葉室麟 潮騒はるか【第3回】
女牢にいたのは佐奈だった。素性が知れれば死罪は免れない。

三砂ちづる 人は生きてきたままに死んでゆく【第3回】
      青天の霹靂?
突然の末期ガン宣告。でも私たちはけっこう冷静だった。

高嶋哲夫 電王【第4回】
プロ棋士になりたい。でも遊びたい。勉強もしたい。

中山七里 作家刑事毒島【第5回】
新人賞が、華々しい小説家の登竜門だった時代は終わった。

里見清一 医者になろうという君達へ【第13回】
     専門医と総合医―医療における役割分担
医者は専門バカでいいのか? 近ごろ流行の総合医療とは何か?

佐藤優 十五の夏【第35回】
    第二部 ショーロホフ
「モスクワ放送局には佐藤さんのファンが何人もいます」。

恩田陸 蜜蜂と遠雷【第69回】
風間塵、あなたのバルトーク聴かせて!̶小さく亜夜は身震いした。

矢月秀作 光芒【第8回】
「もう少しでカタギだったのによ」啓三郎は男の背中にナイフを立てた。

 

書評・コラム

▼担当編集者のここを読んでほしい!
『女性外交官・ロシア特命担当 SARA』(麻生幾 ・著)
▼今月のできたて本
「変わらない」自分を
悪魔祓いするために。
『年下のセンセイ』 中村航…………………………吉田大助
▼忘れられない味
「祖母の草餅」こだま





幻冬舎公式SNS