Home>幻冬舎の月刊PR小説誌『PONTOON』(ポンツーン)

pontoon  

PONTOON 2015年7月号 No.202

小説・エッセイ

▼好評連載
橋本治 福沢諭吉の『学問のすゝめ』【第5回】
    第五回 自由になったらなにをする?
任せっきりだった「政治」に関わる、今がチャンスだ。

里見清一 医者になろうという君達へ【第5回】
    第五回 研修医フレッシュマンの受難と憂鬱
内科志望でも研修は2年で外科・産科・小児科他を回る。その実態とは?

曽根圭介 分岐点【第8回】
部下を救えなかった後悔を抱えた番場に、さらに悲劇が。

貫井徳郎 宿命と真実の炎【最終回】
あなたがしたことはすべて把握している——。

佐藤優 十五の夏【第27回】
    第二部 日ソ・テレビ
ロシア人と会ってみたい。モスクワ放送局東京支局に電話する。

町田康 文学的以前・以降【第33回】
    イカした掃除集団がやってきた!
悩み事や心配事がある人は、私の家に来るとよい。

恩田陸 蜜蜂と遠雷【第61回】
結果発表は一時間以上遅れた。会場には「風間塵、失格」の噂が……。

 

書評・コラム

▼担当編集者のここを読んでほしい!
『ウツボカズラの甘い息』(柚月裕子・著)

▼今月のできたて本
ド田舎で働く公務員のお仕事ミステリー
『謎解き広報課』天祢涼………………………………池澤春菜
空虚さにひきつけられ、平穏でいられない
『わたしの神様』小島慶子………………………………羽田圭介

▼忘れられない味
とりつかれたように………………………………加藤千恵


▼▼▼PONTOON" 装画"コンペティション Vol.16 応募要項▼▼▼

PONTOON"装画"コンペティションVol.14選考結果発表
【→詳細はこちらから】



幻冬舎公式SNS