Home>幻冬舎の月刊PR小説誌『PONTOON』(ポンツーン)

pontoon  

PONTOON2015年1月号 No.196

小説・エッセイ

▼好評連載
曽根圭介 分岐点【第2回】
過去の事件を追う中で見えて来た、元刑事の素顔とは。

中山七里 ワルツを踊ろう【第5回】
世の中の争いごとの九割以上は、カネで解決する。

白川道 竜の道 昇龍篇【第7回】
邪魔者は、一切の迷いなく、殺す。

真梨幸子 アルテミスの采配【第10回】
派遣社員・倉本渚はトミオカに盗まれた原稿の秘密を探る。

葉室麟 風かおる【第11回】
果し合いの日、ついに「楊梅」の正体が明かされて—。

貫井徳郎 宿命と真実の炎【第12回】
警察のやり方は、何年たっても変わらないんだな。

新宮広明 サマーキャンプ【最終回】
     潜入捜査官・高階紗香の慟哭
高遠や渋谷が隠れている懲罰房は、一体どこにある?

津原泰水 ヒッキーヒッキーシェイク【第19回】
「ジェリーフィッシュってなんなの。JJ、正直に答えて」

石持浅海 凪の司祭【第21回】
機動隊員を難なく処理した百代が、次に向かうのは。

佐藤優 十五の夏【第21回】
    第二部 指定席券
ルーマニア到着。インターコンチネンタル・ホテルへ。

町田康 文学的以前・以降【第27回】
    死ぬの生きるの断熱材
壁のなかにある忘れちゃいけない大事なもの。

恩田陸 蜜蜂と遠雷【第55回】
風間の演奏後、熱狂で鳴り止まぬ喝采。亜夜の心に去来した風景とは。

 

コラム・書評

▼担当編集者のここを読んでほしい!
『少年院で、大志を抱け』(吉永拓哉・著)
▼今月のできたて本
伝えられないということ
『最貧困女子』鈴木大介……………………羽田圭介
書くべき人が書いた
警世の年金消失ミステリー
『狂信者』江上剛……………………郷原宏
▼忘れられない味
愛しの社員食堂……………………髙田郁

▼▼▼PONTOON" 装画"コンペティション Vol.15 応募要項▼▼▼

PONTOON"装画"コンペティションVol.13選考結果発表
【→詳細はこちらから】


[PONTOON BACK NUMBER]
179 / 180 / 181 / 182 / 183 / 184 /185 /186 /187 /188 /189 /190 /191 /192 /193 /194 /195



幻冬舎公式SNS