Home>幻冬舎の月刊PR小説誌『PONTOON』(ポンツーン)

pontoon  

PONTOON2014年12月号 No.195

小説・エッセイ
▼新連載
曽根圭介 分岐点
18年前に起きた事件がきっかけで、警視庁を辞め、
ボイラー技士となった男。彼に近づく記者の目的は——?

▼好評連載
中山七里 ワルツを踊ろう【第4回】
資産運用の相談会は大失敗に終わった。次の一手は?

白川道 竜の道 昇龍篇【第6回】
尾行者の存在が、新たな事件を引き起こすのか?

真梨幸子 アルテミスの采配【第9回】
連続不審死事件の容疑者・長森から送られた原稿が盗まれた!

葉室麟 風かおる【第10回】
佐十郎を追い、浜へ向かう菜摘たちの前に現れたのは—?

貫井徳郎 宿命と真実の炎【第11回】
18年前、信号は青だったのか赤だったのか——?

新宮広明 サマーキャンプ【第12回】
     潜入捜査官・高階紗香の慟哭
和田キャンプ場での合宿で何かがあった。間違いねぇ。

津原泰水 ヒッキーヒッキーシェイク【第18回】
怺え切れず溢れ出す思い。ヒッキー達が変わり始めている。

石持浅海 凪の司祭【第20回】
木下の死の真相、藤間と池田が行き着いた答えは——。

佐藤優 十五の夏【第20回】
    第二部 税関検査
いよいよハンガリー最終日。ルーマニアへ旅立つ。

長岡弘樹 泳ぐカメレオン【第21回】
七つの疑問のうち三つが解けない。金本は再び瞑想する

町田康 文学的以前・以降【第26回】
    二十畳に十二箇所のコンセント
谷崎潤一郎の言うことは正しい。とりわけ光のことは

恩田陸 蜜蜂と遠雷【第54回】
塵が編曲した「アフリカ幻想曲」に会場は興奮の坩堝と化す。

 

コラム・書評
▼担当編集者のここを読んでほしい!
『ミスター・グッド・ドクターをさがして』(東山彰良・著)

▼今月のできたて本
女性たちの意志の強さが印象的な圧巻の犯罪心理小説
『ナオミとカナコ』奥田英朗……………………池上冬樹
誰よりも弱く、誰よりも強いダークヒロイン
『スカーフェイス』富樫倫太郎……………………小山田桐子
ベストセラー作家の最高傑作
『未婚30』白岩玄……………………羽田圭介

▼忘れられない味
シンガポール風カレーとは何か?……………………原田ひ香

▼PONTOON〝装画〟コンペティション Vol.14 応募要項

PONTOON"装画"コンペティションVol.13選考結果発表
【→詳細はこちらから】


[PONTOON BACK NUMBER]
179 / 180 / 181 / 182 / 183 / 184 /185 /186 /187 /188 /189 /190 /191 /192 /193 /194



幻冬舎公式SNS