Home>幻冬舎の月刊PR小説誌『PONTOON』(ポンツーン)

pontoon  

PONTOON NO.190 JUL 2014 CONTENTS

小説・エッセイ

▼新連載
白川道 竜の道 昇龍篇
目的は復讐と君臨。ある大物実業家を叩き潰すべく、
竜一と竜二は加速する。敗北が許されぬ闘いの行方は?

▼好評連載
真梨幸子 アルテミスの采配【第4回】
殺された東城ゆなは、セックスを〝治療〟と言った。

小林よしのり 人間の本性【第4回】
異常な高所、異常な性的嗜好……人はなぜ冒険せずにいられないか?

澤田ふじ子 公事宿事件書留帳 冤罪凶状【第133話】
捏造された事件の裏に、敏腕とうたわれる同心の影——。

葉室麟 風かおる【第5回】
駆け落ちした松江を見つけ出した佐十郎は、刀を抜いた。

貫井徳郎 宿命と真実の炎【第6回】
被害者の名字に〝川〟が入っているのは偶然?

新宮広明 サマーキャンプ【第7回】
     潜入捜査官・高階紗香の慟哭
ようやく会えた父主の竹中神菩は、華奢な女性だった——。

吉田修一 森は知っている【第8回】
組織を裏切った柳は、その弟の寛太は、今どこにいるのか。

津原泰水 ヒッキーヒッキーシェイク【第13回】
俺たちには噓をつく権利がある。それはでかいほど罪がない。

富樫倫太郎 スカーフェイス~ Dead or Alive【最終回】
      警視庁特別捜査第三係・淵神律子
ベガが景子に突きつけた究極の選択とは……。

石持浅海 凪の司祭【第15回】
警備室のモニターに不審者が映った。犯人は─女?

佐藤優 十五の夏【第15回】
     第二部 ハイパーインフレーション
社会主義国の国旗セットを土産にしよう。国旗専門店へ。

奥田英朗 ナオミとカナコ【最終回】
ついに崖っぷち。直美と加奈子が目指す別天地とは?

町田康 文学的以前・以降【第21回】
    先の者が先になり、後の者が後になる
催促もせずにU 羅くんからの連絡を待ち続けたのに!

恩田陸 蜜蜂と遠雷【第49回】
もう一度聴きたい。そう審査員に思わせる風間塵とは何者か?

書評・コラム

▼担当編集者のここを読んでほしい!
『大名やくざ』(風野真知雄・著)

▼今月のできたて本
満里子はなぜ意思をもたないのか?
『女の子は、明日も。』飛鳥井千砂……………………北上次郎

どこまでも堕ちていく、地獄行きの片道切符
『ドミソラ』うかみ綾乃 ……………………杉江松恋

▼忘れられない味
極私的ホットサンド論序説……………………里見蘭

▼PONTOON〝 装画〟コンペティション Vol.14 応募要項

 



[PONTOON BACK NUMBER]
179 / 180 / 181 / 182 / 183 / 184 /185 /186 /187 /188 /189



幻冬舎公式SNS