Home>幻冬舎の月刊PR小説誌『PONTOON』(ポンツーン)

 

PONTOON NO.185 FEB.2014 CONTENTS


小説・エッセイ

▼新連載

貫井徳郎 宿命と真実の炎
九係の女性刑事、高城理那。三十二歳。誰もが「切れ者だった」と
噂する西條のことが気になって仕方ない。

▼好評連載

新宮広明 サマーキャンプ【第2回】
      潜入捜査官・高階紗香の慟哭
百貨店勤務の29 歳。それが、紗香が〝なるべき〟人物だ。

吉田修一 森は知っている【第3回】
鷹野一彦の出自が明らかに。そして今夜、初の任務につく!

白岩玄 結婚問題【第5回】
ついに家出した里奈。ふたりに婚約破棄の危機が迫る!

五十嵐貴久 1981年の一つだけの花【第7回】
「未来からきた」ことを小夜子に告げた俊介だったが……。

江上剛 狂信者【第7回】
慎平は、湯浅の母親が入居する介護老人ホームを訪ねる。

津原泰水 ヒッキーヒッキーシェイク【第8回】
セージの父親が倒れたのをきっかけに、五人が仲間割れ?

富樫倫太郎 スカーフェイス~Dead or Alive【第9回】
      警視庁特別捜査第三係・淵神律子
ベガが起こした事件の接点は、被害者ではなく遺族?

石持浅海 凪の司祭【第10回】
突然の煙にパニックになる標的たち。─よし、決行だ。

奥田英朗 ナオミとカナコ【第15回】
加奈子は池袋チャイナタウンで達郎によく似た男に出会う。

長岡弘樹 泳ぐカメレオン【第16回】
遺書はなく、手首と肩に小さな刺青。しかも―密室!?

町田康 文学的以前・以降【第16回】
    工務店を選ぶ四条件
人はどうやって工務店と接触するのだろうか?

恩田陸 蜜蜂と遠雷【第44回】
マサルがロ短調ソナタから〝聞き取った〟壮大な物語とは?

書評・コラム

▼PONTOON〝装画〟コンペティション Vol.12 入賞者決定!!
→詳細はこちら

▼担当編集者のここを読んでほしい!
『薔薇の足枷』(大石圭・著)

▼今月のできたて本
野心的に、人間のおろかな欲、どうしようもない業を描く
『偽りの森』花房観音………………井上理津子

▼忘れられない味
完食の思い出。のりはさみご飯………………紺野キリフキ

▼PONTOON〝装画〟コンペティション Vol.13 応募要項


「PONTOON装画コンペティションVol.12」の入賞者についてはこちら

[PONTOON BACK NUMBER]
179 / 180 / 181 / 182 / 183 / 184



幻冬舎公式SNS