Home>幻冬舎の月刊PR小説誌『PONTOON』(ポンツーン)

 

PONTOON NO.184 JAN.2014 CONTENTS


小説・エッセイ

▼新連載
新宮広明 サマーキャンプ
     潜入捜査官・高階紗香の慟哭
主婦失踪、エリート社員自殺、司法書士轢死。
無関係に見える3つの事案を結ぶ、小さな手掛かりとは――。

▼「星星峡」からお引っ越し
恩田 陸 蜜蜂と遠雷【第43回】
大本命マサル。三次審査の一曲目はバルトークのソナタ。

町田 康 文学的以前・以降【第15回】
    工事も芝居も同じである
一度幕が開いたら、リフォームは誰にも止められない。

▼好評連載
吉田修一 森は知っている【第2回】
秋――。鷹野は約三年ぶりに、AN通信の風間と会うことになった。

白岩 玄 結婚問題【第4回】
気の滅入る仕事のあと、里奈のとった驚愕の行動とは。

五十嵐貴久 1981年の一つだけの花【第6回】
イエロープードルの「新曲」は瞬く間に大ヒットした。

江上 剛 狂信者【第6回】
美保の頼みで、慎平は湯浅の過去を調べ始めるが……。

津原泰水 ヒッキーヒッキーシェイク【第7回】
パセリが描いた〝アゲハ〞のイメージは三対一で否決された。

真梨幸子 あなたがお望みのものは何でも
     最終話 インゴ
秀子の娘は、遠い世界からやってきた堕天使〝ラグエル〞。

富樫倫太郎 スカーフェイス~ Dead or Alive【第8回】
      警視庁特別捜査第三係・淵神律子
ベガの四つの事件の接点は? 律子は再び現場を訪れる。

石持浅海 凪の司祭【第9回】
次の標的は、ランチタイムで満席のタイ料理店。

奥田英朗 ナオミとカナコ【第14回】
達郎を排除して半月。加奈子は李朱美の下で働くことにした。

 

書評・コラム

▼担当編集者のここを読んでほしい!
『胆斗の如し 捌き屋 鶴谷康』(浜田文人・著)

▼今月のできたて本
色、匂い、体温まとう文章で
人と人の間に漂う希望を掬う
『骨を彩る』彩瀬まる………………村田雅幸

▼忘れられない味
孤独と自己否定の味………………平山瑞穂

▼PONTOON〝装画〞コンペティション Vol.13 応募要項



[PONTOON BACK NUMBER]
179 / 180 / 181 / 182 / 183



幻冬舎公式SNS