Home>幻冬舎の月刊PR小説誌『PONTOON』(ポンツーン)

 

PONTOON NO.183 DEC.2013 CONTENTS


小説

▼新連載

吉田修一 森は知っている
石垣島から南西六十キロの孤島で、十七歳の鷹野一彦は知子ばあさんと二人暮らし。一見、普通の高校生のような生活だが、実はAN通信社のスパイ訓練中だ。

▼好評連載

白岩玄 結婚問題【第3回】
むしゃくしゃする里奈の前に、魅力的な男性が現われた。

五十嵐貴久 1981年の一つだけの花【第5回】
1981年のミュージシャンに未来の楽曲を提供することに!?

江上剛 狂信者【第5回】
ユアサ投資顧問の業績に疑問を持った美保は、調査を始める。

津原泰水 ヒッキーヒッキーシェイク【第6回】
「アゲハを喋らせてくれ」それが洋佑への課題だった。

富樫倫太郎 スカーフェイス〜Dead or Alive【第7回】
      警視庁特別捜査第三係・淵神律子
左遷先で律子はメンバーと共にベガの独自捜査を始めるが……。

石持浅海 凪の司祭【第8回】
お昼どきのショッピングモールに、非常ベルが鳴り響く。

奥田英朗 ナオミとカナコ【第13回】
達郎の妹や同僚が、失踪の矛盾を理路整然と語り始めた。

長岡弘樹 泳ぐカメレオン【第15回】
二千円札に十万円の価値? そのとき警察から連絡が入った。


書評・コラム

▼担当編集者のここを読んでほしい!
『 恋する創薬研究室  片思い、ウイルス、ときどき密室』
(喜多喜久・著)

▼今月のできたて本
伝説の営業マンが明かす
セールスの秘密とは
『至高の営業』杉山大二郎………………………香山二三郎

▼忘れられない味
地獄の美味………………………古処誠二

▼PONTOON〝装画〟コンペティション Vol.12 応募要項



[PONTOON BACK NUMBER]
179 / 180 / 181 / 182



幻冬舎公式SNS