Home>幻冬舎の月刊PR小説誌『PONTOON』(ポンツーン)

 

PONTOON NO.180 SEP.2013 CONTENTS


小説

▼好評連載

五十嵐貴久 1981年の一つだけの花【第2回】
タイムスリップしてしまった俊介は2人のバンドマンと知り合う。

江上 剛 狂信者【第2回】
慎平は湯浅に誘われ、彼の会食に同席することになる。

津原泰水 ヒッキーヒッキーシェイク【第3回】
竺原は友人の榊Pと〝不気味の谷〟について語り合っていた。

真梨幸子 あなたがお望みのものは何でも
      第2話 トイチ
デパ地下に、使えない中年マネキンがやってきた!

富樫倫太郎 スカーフェイス~Dead or Alive【第4回】
      警視庁特別捜査第三係・淵神律子
景子が勤める病院に、刃物をもった男が乱入する。

石持浅海 凪の司祭【第5回】
この計画は、始めてしまえばストップはかけられない。

奥田英朗 ナオミとカナコ【第10回】
決行当日―。加奈子は目の縁に内出血の痕を作って現れた。

赤川次郎 真夜中の散歩道【第31回】
霊媒師・茜の母が抱える、驚愕の秘密が明かされる!


書評・コラム

▶担当編集者のここを読んでほしい!
『春風は、斬られまい』(菅淳一・著)

▶今月のできたて本
〝少女〟でい続けることの罪と罰
ぶらこの恋が切なく響く
『ぶらりぶらこの恋』(吉川トリコ・著)・・・吉田伸子

▶忘れられないメロディー
「十三年目の、春よ、来い。そして――。」仁志耕一郎

▶PONTOON〝装画〟コンペティション Vol.12 応募要項

 


幻冬舎公式SNS