Home>幻冬舎の月刊PR小説誌『PONTOON』(ポンツーン)

 

PONTOON NO.179 AUG.2013 CONTENTS


小説


▼新連載

五十嵐貴久 1981年の一つだけの花
二日酔いの朝、ふと気づいたら、見慣れた下北沢の町がなにかおかしい。
どうやら、今は1981年らしい。

江上 剛 狂信者
フリーライターの堤慎平は、取材相手である投資顧問会社
社長・湯浅との出会いで、運命が大きく動き出す。

▼好評連載

津原泰水 ヒッキーヒッキーシェイク【第2回】
「不気味の谷を超えたい」竺原はなにを企んでいるのか?

富樫倫太郎 スカーフェイス〜Dead or Alive 警視庁特別捜査第三係・淵神律子【第3回】
内勤に回された律子の相棒は、二〇代のキャリアだった。

石持浅海 凪の司祭【第4回】
土曜の午前、ショッピング施設は多くの客で賑わっていた。

奥田英朗 ナオミとカナコ【第9回】
クリアランス・プランの決行は三日後の金曜日に決めた。

長岡弘樹 泳ぐカメレオン【第13回】
「爺さん、偽札……」奈々枝は二千円札の裏に書きつけた。

赤川次郎 真夜中の散歩道【第30回】
「苦しんで死ぬか、自分で死ぬか?」最大の敵が迫る!


エッセイ・書評

▶PONTOON〝 装画〟コンペティションVol.11入賞者決定!

▶担当編集者のここを読んでほしい!
『三途の川で落しもの』(西條奈加・著)

▶今月のできたて本
読者のこれからの人生に寄り添う
「ささら」シリーズ最終作!
『はるひのの、はる』加納朋子・・・藤田香織

三つ巴で闘う暗い好敵手
完結篇は新たな物語を生む
『アウトサイダー』深町秋生・・・高橋敏夫

▶エッセイ「忘れられないメロディー」
音楽音痴が音楽を聞く理由・・・矢野隆

▶PONTOON〝 装画〟コンペティション Vol.12 応募要項
 


幻冬舎公式SNS