GINGER L. ジンジャーエール GENTOSHA
 
menu 最新号 バックナンバー 編集長メッセージ 定期購読と購入 本誌で紹介した書籍 リンク

 
>>>GINGER L. 2010 WINTER 01
※<→立ち読み!>がある作品は一部のコンテンツを立ち読みいただけます。
GINGER L. 2010 WINTER 01

連載小説1  
夜また夜の深い夜 もうひとりの自分  桐野夏生
嬉しいですか? うっとうしいですか? 興味を持ちますか? 気持ち悪くないですか?
あたしは尊敬する七海さんに宛てた手紙を書き始めた。人生で初めて書く手紙。

連作小説1  
プライベート・ドラゴン  村山由佳 <→立ち読み!>
生い立ちに消えない痛みを刻み、離婚にも踏み切れないオリエ。彼女は導かれるように不思議な図書館の司書となる。そこは“彼ら”の湿った匂いに満ちていた──。

短篇小説1  
ポカリスエット  川上未映子 <→立ち読み!>
「ポカリスエット買ってきて」。わたしはうんと返事して、自転車をこいでコンビニへと
急ぐ。そして、今日も彼に抱かれながら「名前のないもの」について考える。

連載小説1  
花嫁 大福御殿  青山七恵 <→立ち読み!>
麻紀は大恐慌に陥った。大好きな兄が、日曜日に婚約者を連れてくるというのだ。もう、
仲良し家族ではいられなくなる。なによりベッドで一緒に寝られなくなる……。

連作小説1  
アマナ  中島たい子 <→立ち読み!>
国が決めた相手との結婚を控えている「ヤマノ」と、結婚制度の存在しない国で生まれ育っ
た「ロウド」。彼らが恋に落ちた時、二入はどんな「愛」の形を選ぶのか──

連作小説1  
米袋が明日を開く  瀬尾まいこ <→立ち読み!>
「米袋ジャンプになったけど、いいよね」体育祭を目前に、無気力な日々を送る高校三年生
の葉山の日々を変えたのは、同じクラス女子・上村の一言だった……。

連作小説1  
暴風域  唯野未歩子  <→立ち読み!>
別れるとき、旬くんとあたしは毎回、嵐のように泣いた。「八回ふられても嫌えない」と彼
は泣く。でも、あたしは知っている、これはあたしの片思いだということを。

読切官能小説  
つばめくん  南 綾子 <→立ち読み!>
わたしはただの道具。産婦人科で働く紗江は不倫の恋人の身勝手なセックスにうんざりして
いた。そんなとき、待合室で見かけた暗い目の少年のことが忘れられず──。  

連載エッセイ1  
メニューは文学である。 黒板と筆ペン  平松洋子 
メニューを、ただの料理名の羅列と思うなかれ。ちょっと想像力を膨らませて眺めてみれば、
「行間」から店の歴史、店主の人となりが滲み出て、ひとつの物語を紡ぎ出す。

連載エッセイ1  
この辺に埋めた筈 小さな正解  穂村 弘 

連載エッセイ1  
美の宿るところ 美は“生き生きとした瞳”に宿る  藤原美智子        

連載エッセイ1  
女という生きもの もしお母さんになったら  益田ミリ         

連載エッセイ1  
パリのmatureな女たち 封印を解いた女  雨宮塔子         

連載エッセイ1  
tサンとナロ 名前はナロです! 文・写真 中村文  漫画 たかしまてつを   

連載エッセイ1  
女もたけなわdeluxe  忘れられない男  瀧波ユカリ   

対談連載1  
散歩 葛飾柴又  小林聡美×森下圭子 <→立ち読み!>
映画「かもめ食堂」で一緒に仕事をした、フィンランド在住16年の森下さん。彼女の三週間の“来日”に合わせ、葛飾柴又を共に散歩しました。柴又といえば、小林さんのほとんど地元。5月というのに30度を超える猛暑の中、話題は「寅さん」からフィンランドの結婚制度、“小林聡美世界の旅”計画まで、尽きることはないのでした。

対談連載1  
スギエ×フジタのマルマル読書  杉江松恋×藤田香織 
「本は読みたい。でもハズレ本を読んでいる時間はナイ……」そんな女子の悩みを、本読みの
達人が解決します。本音と裏話満載のトークで、話題の新刊から埋もれた名作まで、自信を
持っておススメ!

連載創作1  

山田動物園 きれい好きのライオン  山田マチ
山田レシピ 1 かみなりおこし
山田レシピ 2 ぺヤングソースやきそば

インタビュー Ginge Yell 1
平子理沙 「平子理沙」という文化、その理由
小さい頃から「好きなスタイル」が変わらない。 女性であることを思い切り楽しんでいる。 肩に力が入った「ポジティブ」ではないし、無理に自分を追い込むこともない。 自然に無意識のうちに、自分を心地いい状態においているーー。 圧倒的な「かわいさ」と「明るさ」で、女子の憧れであり続ける、平子理沙。 彼女はもはや、ひとつの文化だと思う。 彼女の「ゆるぎなさ」の原点にあるものは――?




 
PAGE TOP
COPYRIGHT 2010 GENTOSHA INC. ALL RIGHTS RESERVED.