GINGER #  
短期集中講座 30才からのドモホルンリンクル女子講座 GINGER世代が今そして10年後も“美肌”でいるために見直すこと、しっておくべきことを美容のプロが解説します!! 女子講座講師 美容ジャーナリスト 齋藤薫さん 雑誌編集者を経て美容ジャーナリスト、エッセイストに。女性誌において、多数の連載エッセイ、美容記事の企画、化粧品の開発など幅広く活躍。説得力のあるコメントには美容業界にもファンが多数
今まで使っていたスキンケア。手ごたえがなくいなっているような・・・
化粧品が効きにくくなる年齢。効かせる化粧品と出会うべき時である。
 肌はいろんなことを訴えている。それに気づくか気づかないかが、30代からのキレイの差になってくると言い切ってもいいくらい。だからまず“手応えが薄くなってきたこと”に気づけるのは、それだけでアンチエイジングなのである。
 言うまでもなくそれはアラサー世代にとって衰えの前兆、だから今すぐ化粧品を変えるべきタイミングにあることも、肌は教えてくれている。でもちょっと待ってほしい。ここで大人の化粧品に、ただ切り替えればいいという話ではないのだ。
 20代から30代への肌の転換期は、そもそもが“どんな化粧品も効きにくい肌”になる。そこを知っておくべき。でないと、この先ずっと放浪の旅になる。肌悩みやトラブルに振り回されて、これも効かない、あれも効かないと化粧品を探すだけの旅になってしまう。そうではなくて、“効きにくい”なら“自分で効かせてあげるお手入れ”を早く始めるべきなのだ。
効かせるお手入れを始めれば、トラブルケアなんて要らない。ドモホルンリンクル8点セット
 じつは化粧品として、まさにそこを訴え続けてきたブランドがある。それがドモホルンリンクル。きっと気になっていたはずだ。いつも美容の本質を突いてくる印象深いナレーションに、単なる化粧品のCMでは片づけられないものを感じていたのではないだろうか。まだ自分には早いと感じながらも。
 でも“効かない肌”になったと感じた時が始めどき。化粧品を効かせるってどういうことか、肌でわかってくるからだ。もちろん一品一品には先進のサイエンスと、最適かつ最上級のテクノロジーが駆使されているが、同時にそれを“どうしたら効かせられるか?”を長年に渡り研究、試行錯誤を繰り返して独自のステップと独自のお手入れ法に行きついた。“何としても効かせようとする化粧品”なのである。
 たとえば、ファーストステップに化粧水ではなく“保湿液”というオリジナルのアイテムを置いたこと。これを二度に渡って肌に入れこむという使用法。しかも手のひらが吸いつくまでやさしくたたきこむというお手入れ法。それはまさしく他にないここだけの提案、だから驚くはずなのだ。この一品でここまでキレイな肌ができあがってしまうの? と。なるほどこれが効かせるということなのだと深く納得できるはず。
 ちなみにドモホルンリンクルには、いわゆる個別の“トラブルケア”というものが存在しない。必要ないからだ。毎日の基本ステップをこなしていれば、トラブルが起きない肌になる。基本ケアが効けば、トラブルが起きないという信念に基づいている。そういうスタンスの化粧品ブランドがあること、今なんとしても知っておくべきなのである。
ドモホルンリンクル辞書1
クリーム20

 

ブランドを代表するコラーゲンケアがこの1本

 1974年のブランド誕生からロングセラーを続ける元祖コラーゲンクリームは、ドモホルンリンクルの“顔”とも言える製品。目指したのは「年齢を跳ね返すコラーゲン力」。そのためには徹底的に配合成分にこだわり、肌なじみをよくするための浸透(※3)技術研究を追及。その結果、肌力を底上げすることにも、ピンと弾むようなハリ感に手応えを持てることにも。自分の肌に自信が持てなくなって不安になっている人にこそ頼れる1本になるはず。

※3:角層深部


ドモホルンリンクル辞書2

40周年のロングセラー

 今年で40周年を迎えるドモホルンリンクル。当時は医療分野で使われていたというコラーゲンを、国内で初めて基礎化粧品に配合した1本のクリームが、このブランドのスタート。肌本来の力を底上げして、揺らがない肌を育む…という理想のもと、1992年以降ずっと変わらずに1ラインを展開し続けているのです。
 ただ“ずっと変わらず”といっても、現在の全8点の製品の原料、成分、製法、パッケージまでもがまったく同じというわけではなく、その時代のなかで最新の技術を採用し、ベストな処方を追求。ドモホルンリンクルに完成はなく3〜4年に一度の大きなリニューアルを繰り返しながら、そのつど進化し続け最新の製品が発表された直後から、すでに次の研究が始まっています。この「いいことすぐに」のこだわりの精神、真摯な姿勢があるからこそ、使用者に寄りそう製品が生まれ、94.4 %(※4)の人がリピートし続けているという事実が信頼の証なのです。
 進化し続けるロングセラー、医薬品でも、ただの化粧品でもない、使い続けることで生まれる美肌への期待感…この独自の存在が唯一無二の「ドモホルンリンクル」の強みなのです。

※4:2013年度実績(3回以上の購入者)
ドモホルンリンクルの実力をあなたの肌で体験できる 「無料お試しセット」を試してみて!!
季節が夏から秋へと移り、肌も不安定になって化粧品に手応えを感じられなくなっているあなた!! まずは朝晩じっくり3日間、ドモホルンリンクル全8点を試してみませんか。申し込み方法は下記の電話やネットから。また大阪/博多の阪急百貨店内のコミュニケーションスペースでは、申し込みはもちろん、全製品のお試しも可能。気軽に立ち寄ってみて!
最近、ファンデを塗っても黄ぐすみが目立って不健康で透明感がない。
“黄ぐすみ”はワンランク大人のものへ、基本ケアを繰り上げるサインだった
ただの美白じゃない、肌色そのものを浄めるような美肌とで合うべき
あらゆる問題は、乾燥からはじまる だから、困った時ほど潤いにもどろう
30代は、まずは洗顔から見直すべき。足し引きのバランスを問い直すべき
原因はファンデでなく自分の肌にある。だからこそ、肌づくりをもう一度見直す

 

幻冬舎ホームページ 会社情報 プライバシーポリシー お問い合わせ 広告掲載に関して
Copyright © 2014 Gentosha Inc. All rights reserved.